記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回JPNOPEN使用構築~砂嵐相性100%~《予選4勝3敗》

3/27


初めまして、ミスターSと申します。

今回3月26日に行われたJPNOPENに参加させていただいたので、そこで使用したPTの紹介をしたいと思います。
この記事で統一に興味を持っていただけたら幸いです。

JPNOPENでは中国ブロックに割り振られ4勝3敗と勝ち越すことができましたが、5勝2敗の方が2人いたため決勝には進むことができませんでした。


PTの基本的な立ち回りとしては、受けに回れるポケモンが少ないため対面で負荷をかけ、殴り勝っていくといったものになっております。元々メジャーどころに弱点が多く、自分が使っているポケモンたちは素早さも遅いポケモンが多いため1-1交換を繰り返し最終的に勝ちをつかみ取ります。(サイクル戦ができる岩統一があったら教えてほしい・・・)




~ポケモン紹介~


248_0.png

バンギラス@とつげきチョッキ

すなおこし

ひかえめ

実数値:181-138-136-159-141-84

ストーンエッジ あくのはどう だいもんじ れいとうビーム 

このPTで唯一メガ進化できるポケモンだがメガ進化はしません。
基本的に物理が多くなりがちなので特殊メインの両刀バンギ、600族にふさわしい耐久を持っているため使いやすいです。また、岩ポケモンと100%のシナジーがある特性「すなおこし」によって特防が1.5倍になるため、岩統一では必ずと言っていいほど採用されるのではないかと思います。
この統一をやっているうえで、相手PTにガブリアスなどの地面タイプがいた場合必ずと言っていいほど選出されます。今回はガブやランドなど地面タイプは6体おり、そのうち4体が選出されました。
調整として、防御はようきガブのじしんを確定で耐えるまで振ってあります。今回はようきではなくいじっぱりの個体と当たってしまったためバンギの役割が持てず壊滅した試合もありました。この個体を作った時はニンフィアが重かったので、特攻特化ハイボをすなあらし下で確定3発になるように振っています。今回ニンフィアはいましたが、選出はされなかったため完全に無駄調整になってしまいましたが、よく耐えるので選出機会は多かったです。



139_0.png

オムスター@きあいのタスキ

くだけるよろい

ひかえめ

実数値:149-*-146-183-91-103

ハイドロポンプ れいとうビーム げんしのちから からをやぶる

このPTのエースポケモンです。
タスキを持たせているため一撃死がない分安心して選出できます。特性が「くだけるよろい」となっているため、上を取られていても物理技なら次のターンに上を取って攻撃できるチャンスがあるため優秀な特性だと思います。
特攻に全振りし、素早さは「からをやぶる」で最速135族を抜くことができるだけ振り、残りは耐久に振りました。
とにかく火力重視で考えているため水技は「ハイドロポンプ」外しは怖いですが、岩のメインウェポンは命中不安定技ばかりですのであまり気になりません。今回は厳選が間に合わなかったため「げんしのちから」を採用していますが、スイクンなどの高耐久の水ポケモンに対してより負荷を与えることができる「めざパ草」を採用した方がよいと思います。



076_0.png

ゴローニャ@じゃくてんほけん

がんじょう

いじっぱり

実数値:155-189-151-56-85-97

ふいうち ストーンエッジ ばかぢから ロックカット

過去作産OKなこのオフ会における唯一の過去作要素。
弱点の多さを利用した弱保型です。これと言って述べることはないですが、弱保でAを上げて殴り「ふいうち」を打って退場できるこのポケモンは最低限のダメージソースをとれるので使いやすいです。
5連続で「ストーンエッジ」を当ててくれるなど、今回はいつもと違った一面を見せてくれました。



639_0.png

テラキオン@こだわりスカーフ

せいぎのこころ

いじっぱり

実数値:167-199-110-*-110-160

インファイト ストーンエッジ アイアンヘッド じしん

低速な自分のPTでの素早さ枠。いじっぱりな個体なのでメガガルーラの上を必ず抜けるようにスカーフを持たせ、バンギなどの低速ポケモンである程度削ったポケモンを片付けるために持ってきました。
今回の中国ブロックにおいてKP40のガルーラが1体しかおらず、このPTだとラムパルドがスカーフ臭がするため対面で1回「まもる」をしても上をとれる可能性があるため選出するのですがKP29のバシャーモが1体もいなかったせいで使用率が低くかったです。



346_0.png

ユレイドル@たべのこし

ちょすい

おだやか

実数値:191-*-141-102-147-67

ギガドレイン みがわり じこさいせい ミラーコート

水の一貫性を断ち切る岩統一では必須と思えるポケモン。
「ぜったいれいど」を持ったスイクンがいた場合、詰む可能性があったため「みがわり」を持たせてみました。瞑想スイクンも怖かったため特攻に振っていなければ、「れいとうビーム」を「めいそう」4回まで確定で耐え、すなあらし下では6回積まれても余裕をもって耐えることができます。物理面でもA特化霊獣ランドロスの「じしん」を乱数2発、ガブリアスの場合ではたべのこしを入れて確定3発、「げきりん」も乱数2発と防御・特防両方において信頼のおけるポケモンです。ただし、格闘ポケモンに対しては基本無力です。



409_0.png

ラムパルド@こだわりハチマキ

ちからずく

いじっぱり

実数値:173-238-80-*-70-110

もろはのずつき アイアンヘッド しねんのずつき ほのおのパンチ

何も言うことはない、火力こそすべてである。ほとんどの耐久ポケモンに「もろはのずつき」が確定2発になる。防御特化スイクンに84%~99%、クレセリアには74%~87%という火力を誇る。
今回クレセリアの受けだしに対し2連続で「もろはのずつき」を外すなど少ししか活躍を見せなかった・・・





全体の選出として7戦中
バンギラス 6回
オムスター 5回
ラムパルド 4回
ゴローニャ 3回
ユレイドル 2回
テラキオン 1回
と、バンギラス+オムスター+何かということが多かった。
驚いたことにKP上位筆頭のポケモンの内岩統一が苦手としている格闘・水・草ポケモンがほとんど見当たらず、岩統一でも十分戦える環境でした。ガルーラ、バシャーモがいないことでテラキオンの選出が少なく、水ポケモンがいないためユレイドルも選出回数が少なかったです。




全体を通しての感想として、負けた3敗の内クチートの「ふいうち」じゃんけんに持ち込んだ対戦が2戦あり、じゃんけんに1回でも勝っていればと思うこともありましたがそこは自分の力不足でした。しかしこういったオフ会で統一PTで勝ち越せたことはとてもうれしかったです!
スカーフはラムパルドにすればよかったや、バンギラスの調整、オムスターの個体など改善すべきところがあったので、これからもオフ会には岩統一で頑張っていこうと思います。
これは対戦と全く関係ありませんが、KP順位が最下位ではなかったことがちょっとだけ心残りでした、大抵最下位なので。バンギラスが使われていることは素直にうれしいですが・・・

今回が初めてのオフレポなので読みにくかったり、内容が薄かったりしているかも、書くって大変なことですね



最後にJPNOPENで対戦してくださった方々、またJPNさんを始めとする運営の方々楽しい時間をありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミスターS
基本的は岩統一
ニコニコ動画に出没します

ポケモン
モンハン
CoD

Community:co2530654
Twitter:@mister_ESU

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。